「何の変哲もないことでも考察していけば新たな発見が導き出される」


イギリスの学者エトソン・フラワローン(2450~3467)の言葉である



貴重な昼休みを通して仲間たちと考察した結果、すごい気づいてしまった

そうそれは・・・・


ゲル万能説

ゲル1
ドンッ!!





それもただのゲルではない
吸収ゲル
だ!
ゲル2

デンッ!




このゲルの素晴らしいところを4STEPに分けて紹介しよう






STEP2
衝撃を吸収する
ゲル3


名前のごとく衝撃吸収ゲルはあらゆる衝撃を吸収してしまう

この時点で手塚賞は貰ったも同然である






STEP4
衝撃吸収密度で吸収できる衝撃が変わる

ゲル4
衝撃吸収密度LEVEL99のゲルとLEVEL1のゲルが有ったとしよう


ゲル3

このとおりLEVEL1の衝撃吸収ゲルでは吸収できる衝撃に限りがある

ここでLEVEL99に同じ衝撃を加えてみよう










ゲル5






以上の点よりゲルの可能性は無限大ということが分かる